HOME!学生若者125名で海外旅行、海外ボランティアに行きますか??

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げると共に、

犠牲になられた方々とそのご遺族の皆様に深くお悔やみ申し上げます。
皆様と同じ日本に住む日本人として、
一日も早く皆様に笑顔と元気を取り戻して頂きたいとこのように願っております。
私たち構成員の一同、復興への『希望』を届け続けたい!
という想いで全国の同志の支えのもと小さな活動させていただいています。
今後も困難な生活環境が続くことと思いますが、
健康に留意して過ごされますようお願いいたします。
そして、私たちの活動が一日も早い復興への足がかりとなれば幸甚でございます。2011年3月11日14時46分に起こった東日本大震災・・・私たちにできることをしていきます。

復興支援
復興支援

海外旅行を好きな人の間で、人気のスポットがあります。
それは世界各地にあるスイーツ店です。

例えば、人気のスポットの一つがミスタードーナツです。
東南アジア諸国や世界各地にもあります。
日本人が現地で見かけると、大半は驚きます。
大阪のおばちゃんなんかは、おみやげに買いたいと言い出します。
なんとフィリピンのセブにもあり、現地に来るダイバーにも人気です。
スキューバダイビングラインセンス取得の合間に、ついつい来る人もいるそうです。

こういったスイーツ店のよいところは、旅行者同士で一緒に楽しみやすいことです。
各種のアクティビティと異なり、運動神経や身体能力に関係なく楽しめます。
なのでアクティビティ参加に積極的でない旅行者も来やすいです。
また、どんな旅行も時には息抜きが必要です。
例えばダイビングサークルの海外旅行でも、たまにはダイビング以外の娯楽が必要です。
そんなとき、スイーツ店は最適です。
参加者全員で楽しく過ごせます。

お奨めサイト:国際/海外ボランティア!大学生にお奨め短期ツアー/サークル

スイーツ店は、趣味が違う人同士の旅行でもよい行先です。

旅行の同行者と一緒に楽しみたくても、趣味が違う場合は難しいものです。
例えば、自分は野外活動が好きで同行者はショッピングが好きな場合です。
こういった場合、どちらかが相手に合わせることになります。

ですがスイーツ店は、基本的にどんな人も楽しめる場所です。
スイーツを好きでなくても、コーヒー・お茶や飲物を楽しめます。
また体を動かさず、のんびり座っていられるのもよいです。
旅行中は何かと忙しく、体も疲れきってしまいがちです。
そんな中、のんびり座っていられるのは貴重なひとときです。

スイーツ店は学生旅行や、海外ボランティア・国際ボランティアの参加者にも大人気です。

 

どんな旅行者にも、のんびり座って過ごせる時間は貴重です。
また、スイーツの写真をブログやSNSに掲載する人もいるそうです。
楽しい旅の思い出にも、スイーツ店はよいようです。

はじめてのハワイ・あなたも若者125名で海外旅行に行きませんか??海外旅行&0円で海外ボランティア体験ツアー【参加メンバー募集しています】
あなたも若者125名で海外旅行に行きませんか??海外旅行&0円で海外ボランティア体験ツアー【参加メンバー募集しています】評判、感想、体験談、噂、口コミ。海外では詐欺、ぼったくり、スリなどの危険に十分注意して安全な海外ライフにしてくださいね。    若者125名で海外旅行/海外ボランティアに行きませんか??のファンページ、facebook,SNS,mixi

http://lockesdistillery.com/

https://www.facebook.com/ChannelZero0

https://twitter.com/triptrip100

<今後とも仙台の復興支援を見守りたいですね!>

これからも引き続いて、「支援を必要とされている方」と「支援を行なって頂ける方」をきちんと繋げさせて頂きます。
復興にはまだまだ遠く長い時間が掛かります。新体制の下で、全国の皆様と被災された方々の想いをしっかり形にして参ります。
今後ともご支援を賜ります様、どうぞ宜しくお願い致します。

当団体の活動は、全国の皆様の多大なるご支援により成り立っております。
ご支援下さっている皆々様には大変お負担をお掛け致しますが、今後も変わらぬご支援・ご鞭撻を賜りますよう
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

また、今後支援金としてお振込み頂ける皆様にお願いがございます。
当団体では支援金を受領致しました際に、ささやかながら、「受取書」と「お礼状」を発送させて頂いております。
お振り込み頂く際には、お振込み頂いた方のお名前(個人・団体問わず)、ご連絡先(電話番号など)が分かるように、
明記頂きたくお願いしたく候。

3.11の東日本大震災以降、仙台とどけ隊は、日本全国はもとより海外の多くの方々から物資のご支援を賜り、被災された方々へ皆様の「想い」を今日まで届けさせて頂いております。心から感謝いたします!。本当にありがとう!

震災当初と比べると、被災された方々からの物資に対するニーズも多様化してきており、これからも仙台とどけ隊としては「寄り添う支援」を活動理念・基本方針として活動させて頂きたいと考えております。

つきましては、大変恐縮ではありますが、今後当団体へ皆様のご厚意によりお送り頂く物資は、全て「新品」のみとさせて頂きたく候。

皆様からのお力添えのもとで、「とどけ隊」の活動は成り立っております。今後も仙台にご支援頂いております団体様、当ホームページをご覧頂き「想い」を寄せて下さる皆様、そして被災地の方々と共に、力強く復興活動を継続してまりたいとこのような所存でございます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

ウユニ塩湖ツアーに参加しませんか??